研究玩物│日本將棋

日本將棋起源

為了要學會將棋,面對看不太懂的日文,只好慢慢翻譯來研究了。
若有日文高手發現翻譯有錯再麻煩指錯了。

還在研究當中,先片段筆記吧。
對於一個連日文五十音都不會唸的初學者來說,後來這些是較為困難的。
但是既然已經誤打誤撞的從日本買回日本將棋當然就要發揮解決問題的精神來研究它。
總之,待續...

インドを起源とするチェスの原形は世界中に広まク,
起源於印度的國際象棋,也是最原型的棋型。



樣々な変化を遂げていもました。
在經歷一些變化下

その中でも私達に馴染み深い五角形の駒を使用する将棋は、
我們使用了五角形來製作我們的將棋

日本で独自の発展をとげた世界に誇れるゲームといえます。
且可以說,日本也獨自發展出屬於自己的自豪將棋。

おたがいの手を読み合い丶
讀出對手下的棋法

ドラマティックに展開していく熱い対局をぜひあなたも体験してみてください。
請嘗試體驗這戲劇性展開的白熱化對奕。

1.駒の種類と一般的な呼び方

就讓我們開始來認識將棋的種類和稱呼方式吧!

将王-----------------------------------------王(おラ-O ra)
または玉(ぎょく)

銀将-----------------------------------------銀(ぎん-Gin)

桂馬-----------------------------------------桂馬(けいま-Kei ma)
または桂(けい)

飛車-----------------------------------------飛車(ひしゃ-Hisha)
または飛(ひ)

角行-----------------------------------------角(かく-Kaku)

金将-----------------------------------------金(きん-Kin)

香車-----------------------------------------香車(きよラしゃ-Kiyo ra sha)
または香(きよラ)

步兵-----------------------------------------步(ふ-Fu)

2.駒が成るという事



駒が相手の陣地內(3段目まで)に入ると、王と金将以外の駒は成る事ができ駒を裏返します。成った駒銀将、桂馬、香車、步兵は「金将の動き」になク,大駒の飛車と角行はモとの動きに「金将の動き」が加わヮますが,飛車が成った龍は例外的に斜後ろにも進めます。

當棋子進入對手的陣地內(3段目),王和金將以外的棋子可以翻面進行升級。可升級的棋子有銀将、桂馬、香車、步兵以進行如金將的行走方式,



將棋有升級制度呢,看來這是個複雜度蠻高的遊戲喔!
棋的背紅字面就是升級後的棋子喔。

飛車→龍
角行→馬
銀將→成銀
桂馬→成桂
香車→成香
步兵→と金



3.成らなくてもいい

相手陣地に駒を進めたら,必ず成らなくてはいけないという事はあクません。ときには「不成(成らない事)」のままのほうが効果的な事もあクます。

将棋の基本ルール

將棋的基本規則有哪些呢?